FC2ブログ

Entries

しょこたん、プロミスCM

しょこたん、プロミスCM[中川翔子]プロミスの新しいCMに中川翔子[しょこたん]が登場。新CM、メイキングは以下から。PCでご覧ください。http://www.manner-koza.com/また、中川翔子公式ブログは以下から携帯、PCともhttp://yaplog.jp/strawberry2/(モバイル版)借金返済相談所http://mobile.plus-cashing.com/i/sarakin/s/(PC版)0+!の消費者金融・クレジットカード比較情報http://plus-cashing.com/...

格付け

格付け[格付け]米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は24日、アコム <8572> 、プロミス <8574> 、武富士 <8564> の大手消費者金融3社の長期格付け見通しを「ポジティブ」から「安定的」に引き下げたと発表した(Yahoo!Newsより抜粋)(モバイル版)借金返済相談所http://mobile.plus-cashing.com/i/sarakin/s/(PC版)0+!の消費者金融・クレジットカード比較情報http://plus-cashing.com/...

中間整理

中間整理[中間整理]消費者金融など貸金業の規制強化を検討している金融庁の有識者懇談会「貸金業制度等に関する懇談会」は21日、上限金利の20%以下への引き下げの方向性を強く打ち出した「中間整理」をまとめ、公表した。金利が20%を超えても借り手が任意に支払う意思を示した場合などには賃金業者が金利を受け取れる現行の「みなし弁済」制度の廃止も求めた。6月に最終報告をまとめる。(Yahoo!Newsより抜粋)(モバイル版)借金...

金融庁懇談会

金融庁懇談会[金融庁懇談会]消費者金融など貸金業の規制を検討している金融庁の有識者懇談会は18日、会合を開き、焦点となっている利息制限法を上回る「グレーゾーン金利」を撤廃し、貸金業の上限金利を利息制限法まで引き下げるべきだとの意見でほぼ一致した。社会問題化している多重債務問題の発生を防ぐには、高金利を是正し、規制を強化することが必要との認識を共有した。懇談会は21日に中間報告をまとめ、6月にも提言をまと...

アイフルに業務停止命令

アイフルに業務停止命令[アイフル業務停止命令]金融庁は14日、消費者金融大手のアイフルに対し、5月8日から3~25日間、全店舗(約1900店)を対象にした業務停止命令を出したと発表した強引な取り立てなどの違法行為が3店舗2部署という広範囲で発覚し、内部管理や法令順守が徹底されていないとして異例の厳しい処分となった。上場している消費者金融会社が全店舗を対象とした業務停止命令を受けるのは初めてで貸金業の規制見直し議...

グレーゾーン金利

グレーゾーン金利[グレーゾーン金利]グレーゾーン金利とは、利息制限法と出資法の間の金利のことを指します。消費者金融やクレジットカードのキャッシングなど、金融機関は原則としては、金銭消費貸借契約における金利を、利息制限法で定めた上限金利までとしなければならないとされています。ただし、一定の条件を満たした場合だけ出資法の上限金利29.2%まで認められます。しかし、キャッシングの多くで、条件を満たさないまま利...

貸金業制度に関する懇談会

貸金業制度に関する懇談会[懇談会]金融庁の貸金業制度に関する懇談会は7日、消費者金融、商工ローン業者に対して、返済総額の見通しを借り手に提示するよう義務付けることや、行政の処分に業務改善命令を加えることを柱とした論点をまとめた社会問題となっている多重債務の発生を防ぐのが狙いで、懇談会は業者の参入基準や広告等総合的な規制強化が必要との考えで一致した一方、出資法の上限金利(年利29.2%)と利息制限法の上限金...

出資法

出資法出資の受入れの制限、預り金の禁止、浮貸しの禁止、媒介手数料の制限、高金利の処罰から成る。消費者金融に関連する項目として(1)業として預り金をするにつき他の法律に特別の規定のある者を除くほか、何人も業として預り金をしてはならない(2)金銭の貸借の媒介を行なう者は、その媒介に係る貸借の金額の 100分の5に相当する金額を超える手数料の契約をし、またはこれを超える手数料を受領してはならない(3)金銭の貸...

利息制限法

利息制限法金銭消費者における民法上の金利水準の上限を定めた法律。契約上有効な上限金利は元本10万円未満年20%、10万円以上 100万円未満年18%、100万円以上年15%上限金利を越える金利であっても任意に支払われたものについては有効とする。 弁済にかかる費用、契約締結にかかる費用以外の受け取る金銭は、名目にかかわらず利息とみなす。 延滞損害金(債務不履行による賠償額)の予定の率は制限金利の1.46倍以内とする(モバ...

健全化へ取り組み

消費者金融大手7社 健全化へ取り組みアコムなど消費者金融大手7社は28日、多重債務問題対策として、借り過ぎ防止の啓発キャンペーンを行うなど業界健全化に向けた自主取り組みを始めると発表した消費者金融をめぐっては刑事罰を盛り込んだ出資法と罰則がない利息制限法の間の「グレーゾーン金利」での貸し出しが社会問題化。法定上限金利の一本化と貸出総量規制について、金融庁の有識者懇談会が六月をめどに改正案をまとめる方向...

Appendix

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索